派遣OL 40代! 10年目にして想う

なしくずしに10年が経ってしまった派遣OLのあれこれ。派遣という働き方

派遣は、派遣会社の社員ではない!?

ああ、それ派遣さんに頼んどいて。
とか。
もうすぐ派遣さんくるから楽になるはず。
とか。

そんな会話を社員さん同士は
してるのではないでしょうか。

ざっくり外部から働きに来る人
という意味で使われる派遣という言葉。
その意味を正確に捉えている人は
意外と少ないかも。
たぶん誤解してますよー

オフィスの派遣事務員は、派遣会社の社員ではない!

社員さんの多くが誤解してますが
派遣事務の多くは
派遣会社の社員ではなく
登録しているだけ、ということを
改めて言いたいと思います。


社員は派遣の実情を知らなさすぎる
それが私の実感です。


多分そもそも興味がないんでしょうね。
ぼんやりと派遣会社から来てる人
という程度の認識で
ボーナスないの?
とか普通に聞かれますからね。


ボーナスはないです!


信じられないかも知れないけれど
私たち派遣事務員は派遣会社には雇われていません。
*1

私たちは、あなたの会社に
派遣会社を通じて期間限定、時給で雇われています。
*2


派遣会社は仕事を紹介してくれますが
長期的な仕事の保証やボーナスの支給、各種手当、
現時点では交通費の支給もありません。
*3

だから非正規雇用だと
あれほど・・・。

そもそも派遣という働き方

世に多くいる派遣社員


その中でも事務員をやっているのは
主に登録型派遣派遣社員です。


軽作業(工場内労働・販売)の派遣と
基本的には一緒です。


登録しておいて
仕事があると紹介されて
仕事が決まると雇用契約が結ばれて
仕事がなくなると雇用契約がなくなって
また仕事があると・・・


を永遠にループする存在、
それが登録型の派遣。


雇用契約は最長3ヶ月
長期!1年以上
などという求人であっても
何があっても良いように3ヶ月刻みに設定されています。


他には少数の無期雇用型派遣(常用派遣)、
扶養枠内の例外的短期雇用派遣などがいます。


無期雇用型派遣は
派遣会社に雇われていますが
その数はかなり少ないと思ってください。
たぶん懐かしのメタルスライムくらい;
と思っておくと正解です。
(徐々に増えていっているという都市伝説もアリ)

では派遣会社の社員とは?

では派遣会社の社員って何なの?
というと
それは派遣会社の営業さんを始めとした
スーツの方々です。


私見ですが
無期雇用型派遣(常用派遣)は
社員とは違うと思います。
明確に線引きされている
と感じるからです。


また仕事を紹介してくれる方
電話やメールなどで(アレンジメントをしてくれる人)も
全員が社員ではなく
ここにも派遣社員や業務委託社員が
大量に混ざっていると思います。


派遣会社の給料支払い系
サポートセンター系は
もうすべて派遣か業務委託社員のはずだから(偏見かな;)
そう考えると
純粋な派遣会社の社員って
思ったよりも少ないと思います。

まとめ・私も登録型の派遣事務員です

かくいう私も登録型の派遣です。


そのままで10年ですよ;
3ヶ月刻みを10年・・・
その日暮らしが極まって
慣れてしまって
もはや何にも感じません。


2社に登録しているので
その会社の間を行ったり来たりもしていて
またく落ち着く感じはないのです。


明日は分からないけれども
それで何とかなっている!
何とかなる実績の積み上げがすごいv
f:id:hirahiraran:20191124111319j:plain

だから楽観的で良いと思います。
不安定みたいなのが
マイナスイメージですが
弱者だけれど良いこともある
それが派遣です。


今後は派遣のメリットも書いていこう!
と思っていますので
どうぞお楽しみに~。

ひららん♪


脚注も見て行ってね^^----------------------

*1:登録型派遣の契約について:私の実感で派遣会社を通じて派遣先に雇われていると書いていますが、厳密には派遣契約で定められた期間の有期雇用契約を派遣会社と結びます。それは派遣先の仕事がなくなると消滅するもので、3者間契約に近いものです

*2:時給について:派遣先は派遣元に働いた時間に応じた対価を払いますが、それは基本時間ベース。派遣会社は規定の額(手数料)を差し引いて、私たち派遣社員に給料として払います。その手数料を抜いた額を最初から時給として提示されているのです

*3:交通費について:2020年4月の改正派遣法の施行で交通費支給となる予定と聞いています