派遣OL 40代! 10年目にして想う

なしくずしに10年が経ってしまった派遣OLのあれこれ。派遣という働き方

派遣あるある・職場でお菓子が配られた!そして配る係に任命された!?

 

訳が分からない業務とも出会う;
それが派遣OLの定めです。


庶務としてひとくくりにされる
多彩な業務たち・・・。

 

以下ネタではないです。
現実も現実!
お菓子を配る 業務?
・・・ボランティアがあるんです。
昨日も体験しましたよ。

 

お菓子で長期休暇明けはお供え状態に

 

まずは配らない話から。

 

職場でお土産として配られるお菓子は
たいていの場合、派遣はもれなく貰えます^^)
小腹がすいた頃に頂くと嬉しいですよね。

 

ところがうっかり
長期休暇を1日多くとってしまったりすると
デスクの上に数種のお菓子が置かれて、
お供え物状態に。
おはようございま・・・ありがとうございます!
キョロキョロみたいな。

 

あ、でもここまでは社員の方も一緒ですよね。
違うのはお礼の言い方
1日以上時間があくと
すぐに直接お礼を言うのは派遣としては遠慮します。

 

業務を止めてしまう場合があるので。


また社員同士だと目を合わせて手を挙げたり
会釈をしたりしてお菓子のお礼がすむ
場合もありますよね。

 

派遣はこれもできないから
まずは頂いた方を特定して
そして、その社員さんに
廊下ですれ違ったタイミングやコピー機の前など
さりげない好機に
軽めに「お菓子ありがとうございます」と言います

 

単にお礼を言うのも、気遣いが必要。
・・・大変なんですよ。

 

割り切れないお菓子をがんばって分ける

 

さて、いよいよ配る話。

 

オフィスで
これ、皆でてきとーにわけて!
と渡される箱に入ったお菓子。

 

そもそも課長、部長などの役職者は
気を使って買ってきたお菓子を
ほとんど自分では配りません

 

昭和→平成→令和と
脈々と受け継がれてきた伝統にのっとり
職位が一番低い女子に丸投げします。

 

いいですか?
職位が一番低い女子つまり派遣OLに
ごく自然に、当たり前のように
お菓子を配れ、と箱ごと丸投げします!
(大事なことなので2度・・・)

 

・・・私は昭和生まれなので
別にイヤではないですが
割りきれないのはどうしますか?

 

多めだったらまだ良いけど
(近くの部や課にお裾分け(^^)や女子だけ2個とか)
少なめはどうしますかっー?

 

もう。ホントに困る😓
なので私は(っていうか大抵の人は)
下記の順でなんとかします。

 

・お休みや休暇、出張者は配布から除外

女子だけに配ることにしてみる

お局さまの判断をあおぐ

・買ってきた本人の判断をあおぐ

 

なんとかは、なります。

 

切り分けにくいお菓子をがんばって分ける

 

切り分けにくいお菓子もあります。
お客様からの頂き物や
会食のお土産などで
営業担当や役職者からハイと渡される
ことが多いです。

 

ワンホールのチーズケーキや果物
ヨーカン数本など。

 

高級そうで素敵ですが
マンゴー3個はどう分けたら?
オフィスにふさわしいイカの切り方って?
丸いホールケーキを7人で分けるんですけど?
・・・みたいな。

 

こんなときは1人では無理なので
応援を呼びます。
職位の低い女子2人で
包丁片手に給湯室で四苦八苦(^^;

 

どうしても無理かも・・・の時は
顔見知りの役員秘書さんに助けを求めたこともあります。
(こういうときは、お局様はNGです)
秘書さんは何でもできる!

 

結果、マンゴーもスイカ
キューブ状に切られて紙コップにトサトサッと入れられて
爪楊枝をぷしっと一番上に添えられて
各員のデスクに配られました。

 

めでたし、めでたし?

 

個包装でないお菓子を乗せる白い紙をつくる

 

あとは上記とも重なりますが
ケーキ系が困りものです。
そして個別の包装ではないチョコレートとかですね。
(例えば・・・ハワイのお土産みたいな?)

f:id:hirahiraran:20191217221559j:plain

 

そんな時には、
オフィスには手ごろな皿などないので
キッチンペーパーA4用紙の重なりの
真ん中あたり(清潔そう?なところ)を拝借して
包丁か除菌したカッターで
10センチ角くらいに切って
皿(懐紙)の代わりにします。


その上に分けたお菓子を乗せて
お盆的な何かに乗せて
デスクを配って回るんですね。


お盆がない場合はA4紙の入っていた
紙箱のふたを代用

 

フォークが無ければ
またもや爪楊枝で。
爪楊枝、万能説!?

 

これはですね、
じつはすごいエピソードがあるんですよ。

 

それは
シュークリームを切り分けた経験。
やってみると分かりますが
切りにくさナンバーワン!なんです。

濃厚レアチーズクリームにブルーベリーソースを合わせたレアチーズシュー 6個 ギフト プレゼント お土産 お取り寄せスイーツ 洋菓子 送料無料 あす楽

価格:2,200円
(2019/12/17 22:41時点)
感想(141件)

 

このとき、私は助っ人の方でしたが
12個のシュークリームを21人で分ける
という難題
担当の女子と2人で
よし!1個を半分に切って
24個にしてから分けよう!
と覚悟を決めて・・・

 

手の平大の白い紙の上に
さらにアルミホイルを敷いて
人数分お盆に敷き詰め
半分に切ったシュークリームを
なるべくクリームがこぼれないように
必死で乗せた・・・
(小一時間かかった;)

 

そして配った。

 

皆さんはアルミホイルで
包むようにして摘まんで
ぺろりと食べてくださいました
良かった^^;

 

お疲れ様でした!!!私たち。

 

まとめ・この謎の業務が一番精神的に疲れる

 

突発的に発生するこの業務。
何が大変?と不思議に思う
男性社員や役職者の方も多いと思います。
でもね多分、あらゆる業務の中で
一番いろいろ大変

 

気を遣うし、脳の変な部分を使う
どっと疲れます。
成果としてもカウントされないしね・・・。

 

もちろん
お菓子はね、うれしいのですよ。
ありがたくいただきます。

 

でも、できたら配るのは止めたい。
無理なら、せめて
分けやすいものを渡していただきたい

 

それも無理なら
ぜひ、ねぎらいの言葉をかけてやってください。
「ありがとう」
それだけで嬉しいし報われた気がしますので~。

 

あ、そうそう。
ホールケーキを7人で分ける話。
もちろん8等分して、余った一切れは
私と助っ人の女子2人で
仲良く味見をいたしました!!!
余ったシュークリームも・・・ふふふ。

 

ひららん♪