派遣OL 40代! 10年目にして想う

なしくずしに10年が経ってしまった派遣OLのあれこれ。派遣という働き方

棒読みで失礼します、派遣が困惑する特殊用語再び!


業界用語に専門用語
派遣事務員を困惑させるヘンな言葉たち。

 

以前にもご紹介しました
まだまだ、あります。

 

棒読みで失礼します、とは?

 

今回も数字に関連した用語です。
(今の職場が経理なので;)

 

さて
棒読みで失礼します
電話で初めてこう言われたらどうしますか?


私は
  なんだよー、もっと感情こめろよー
と思いました。

 

・・・そうでは、なかった。
そういう意味ではなかったんです。

 

分かります?
棒読み

f:id:hirahiraran:20191207185918j:plain

棒・・・読み?
ぼう、よみ。


これはねー
金額を数字のまま読み上げること
です!!!

 

分かりにくいでしょうか?


例えば
32,893円であれば
「さんまん、にせん、はっぴゃく・・・」
と読むのではなく
さん、に、かんま、はち・・・
と、読むことです。

 

ね?
これが棒読み

 

上の数字は
さんにーかんま、はちきゅーさん
となりますね。

 

・・・あのー
わかんない私を責めないでほしい、かなと。
その時、説明してくれた社員の人に思いました。
まさかそんなこととは思わないじゃないですか。

 

これは多分、経理や財務、
そして金融などの専門用語
他の派遣の現場では使われていないかと・・・。

 

分かりました!棒読みは便利でした

 

棒読み
金額をそのまま数字で言うこと

 

理解してしまえば便利でした。


なぜかというと
金額が大きくなると
とっさに何円かわからない
緊急事態に遭遇するからです。

 

211,851,314円

とかって、見てすぐに声に出して読めます?

 

私は無理です。
えーと
いち、じゅう、ひゃく、せん・・・
って桁を下から数えてからでないと読めません。

 

私のおバカクオリティはともかくとして
数字をただ読むだけなら
この棒読み方法を使えば
何気なくさらっと読めますよね。

 

また電話口
お互いに金額を確認するのにも適しています。
間違いにくいですよね。

 

棒読み、便利です!

 

おまけ・拾うのは数字です

 

これだけでは何なので
おまけです。

 

以前に、丸めるのは数字
というのをご紹介したと思います。

www.hiraran.work

 

何と! 数字は丸めるだけでなく
拾うもの、なんです。

 

何だよ、もう。
と思ってしまう私を許してほしいと思います。

 

さて、そして数字です。
どこに落ちていて、どうやって拾うのか
という問題です。

 

じつは
数字は資料(書類やデータ)の中に点在していて
それを引用してきます。
それが即ち、数字を拾うってこと。

 

・・・どうです?
まぁまぁ棒読みよりは分かりやすいし
想像できますよね。


つまり
数字を拾ってくるとは
何かの資料に記載されている数字を
引用したり参照したりすること
だったんですねー。

 

そしてこれは、
業務指示で結構な頻度で使われます。
前年度の見て、同じように拾っといて」とか。
数字を、という言葉が省略されてると
もはや何のことだか ┐(-。-;)┌
さっぱり分かりませんよ・・・。

 

いかがだったでしょうか?
丸めたり拾ったり
あげくの果てには
拾った数字を棒読みしたり
なんだか忙しいですよね;

 

困惑の専門用語ワールド、
まだまだ未遭遇の言葉もありそうです。

 

ひららん♪